Profile

オセアニア交流センター (OKC Australia)

Author:オセアニア交流センター (OKC Australia)
オセアニア交流センターは、オセアニアにあるインターンシップ・留学のためのサポートセンターです。

国内事務所(東京・大阪)
http://www.koryu.co.jp/

海外事務所
★シドニーオフィス★
TEL:(02) 9283 4564

(営業時間)
月曜日~金曜日
9時~17時

場所:Level 7, 99 Bathurst St, Sydney NSW 2000 Australia
George St.× Bathurst St.にあるKFCからダーリングハーバー方面に向うとTom n Tomsという赤い看板のカフェがあります。そのビルの7Fです。

★ブリスベンオフィス★
TEL: (07) 3210 1233

場所:Leve8,141 Queen St, Brisbane, QLD 4000 Australia
クイーンモールの中心部、ボディーショップ・携帯ショップ「3」やGUESSの入っているビルの8階です。

Englsih: http://www.koryu.co.jp/eng/index.html

Latest journals

Latest comments

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIVID Sydney  シドニー冬の祭典

オーストラリア最大の冬の祭典、VIVID SYDNEY が今年もやってきました。
このイベントには毎年150万人が国内外から訪れます。
イベントのテーマは、「光、音、アイデア」。
国内外のアーティストによる光と音の祭典に是非一度足を運んでみてください。


*開催期間: 2015年 5月22日~6月8日

*開催場所: Circular Quay, Martin Place, Darling Harbour, The Rocks
University of Sydney周辺

*ライトアップ時間: 18:00-24:00

*花火の打ち上げ: 5/23, 30, 6/6, 13, 20, 27
(場所:ダーリンハーバー, 20:30スタート)

詳細は、www.vividsydney.com.au をご参照ください。



VIVID Sydney Art Museum
(サーキュラーキーエリア:現代美術館)



VIVID Sydney Opera House
(オペラハウス)

スポンサーサイト

インターンシップ  (ホテル)

今日は、OKCから現在インターンシップに参加中の方のご様子を紹介させて頂きます。

彼女は、2009年にOKCが担当させて頂きました大学の留学プログラムでシドニーに来られました。日本の大学を終了後、再来豪されMacquarie大学の英語コース、Generalコースに通われました。日本に帰国後はホテルに勤務されていましたが、去年再度シドニーに戻られ現在ホテルでインターンシップをされています。

勤勉な方で語学力も高いので、インターンシップ先のホテルマネージャーからは非常に高い評価を頂いています。
彼女の場合は、日本のホテルでの経験が既にあることと語学力が高いために既に即戦力としてフロント業務に就いていらっしゃいます。

先日、彼女の様子を見学に行ったのですが、プロ意識が高くフロントに立つ彼女はどこからみても現地のホテルマンでした。既に日本でホテルマンとしての経験がある彼女ですが、このインターンシップでの経験と持ち前の勤勉さで更に飛躍されることをOKCスタッフ一同楽しみにしています。


Internship (Hotel Front Desk)
(インターンシップ中-ホテル受付)

オーストラリアの開拓時代へタイムスリップ

-18世紀後半のイギリスからオーストラリアに送り込まれた人々-

1788年にイギリスからの第1船団 (first fleetと呼ばれる) 11隻が、ニューサウスウェールズ州のボタニー湾に到着した。ボタニー湾到着後、船団はさらに12キロ北上しシドニー・コーブと呼ばれる地域に上陸してイギリスの旗を立て植民地を宣言した。シドニー・コーブとは現在オペラハウスのある辺りです。

牧羊地を開拓していったイギリスからの入植者達の生活を垣間見ることができるイベントが今月17日にシドニー郊外のワイナリーで行われるようです。
当時の開拓者が食べていたDamperと呼ばれるパンやBilly Tea, 牧羊犬による羊の囲い込み、羊の毛刈りショー、またワイン畑ならではのワインを楽しむことができるようです。シドニー市内から公共交通機関だと電車とバスで一時間半くらいのところです。お天気がよければ小さいお子様がいるご家族も楽しめそうですね。

日時:2015年5月17日(日) 10:00-16:00
費用:1人 5ドル
場所:Gledswood Homestead & Winery
詳細は、Gledswood Homesttead & Wineryのフェイスブックを参照下さい。
https://www.facebook.com/Gledswood


Family Fun Day

インターンシップ (船上クルーズ)

ここ数日の暴風雨も収まり、シドニーらしい青空が戻ってきました。
ニューサウスウェールズ州では過去10年で一番大きな水害となりました。

さて、今日はOKCシドニーが手配するインターンシップの中で船上クルーズでのお仕事についてご紹介します。

お仕事の内容は、基本的には

・クルーズ船上での接客(オーダー取り、料理のサーブ)
・テーブルセッティング
・片付け

などです。

上司はオーストラリア人で、指示は全て英語で行われます。
お客様の応対も英語で行います。日本人観光客がいらっしゃる場合は、日本語でサポートすることもあります。

朝食クルーズ・ランチクルーズ・ディナークルーズがあり、お客様はシドニー湾を眺めながらお食事を楽しむことができます。インターンシップでは、ランチクルーズ中のお客様のお料理や飲み物のオーダーをとったり、給仕をしたり、テーブルセッティングをしたりします。

船上クルーズのインターンシップをするには、RSA(Responsible Service of Alcohol)という免許を事前に取得する必要があります。
これは、お酒を取り扱う飲食店で働くスタッフが必ず取得しなければならず、「お酒を取り扱う正しい知識を持ち、お客様へ安全に提供する」ための免許で法律で義務付けられています。

OKCでは、インターンシップに参加する前にRSAの取得方法、取得場所についてのご案内を致します。
また、このクルーズ会社では皆さんが仕事をスムーズに始められるように事前講習の受講を行って頂きます。
事前講習を受けることができるので、実際の勤務をよりスムーズに始めることができることでしょう。

オーストラリアでホスピタリティー業界の経験をしてみたい人にはお薦めのインターンシップです。

船上クルーズ
(オペラハウスとクルーズ船)


ニュース速報ー10年ぶりの大嵐

2015.4.22 ニュース速報

シドニーは一昨日から雨が降り続いており、昨日午後からは台風並みの雨風により各地で被害が出始めています。
今朝は、シティでも停電、冠水等の被害がでています。交通機関では線路に木の枝が落ちて電車が遅延したり、道路脇の電線が切れてバスが通れない場所も発生しています。

穏やかな気候が通年のシドニーでは、このような悪天候は10年ぶりだそうです。
家屋の被害も今朝から増え始め、屋根・壁等の損傷、浸水被害はNSW州でこれまでに9000件の報告が寄せられています。今回のような洪水・嵐・津波等の天候で受けた被害はState Emergency Serviceに通報します。-For Emergency help in flood, storm and tsunami  call 132 500. (現在電話が殺到してなかなか繋がらない状態です。)

休校している学校もあり、今日は街中も人が少ないです。

この雨風はあと数時間続き、明日も雨は降り続くようなのでシドニーに滞在されている皆様は、海岸、池、川、橋には近づかないようにしてください。また、ABC Australia等のニュースで気象情報をチェックするようにしてください。特にマンリーダムは、このまま雨が降り続いた場合は決壊する可能性もでてくるとのことなので、近辺に滞在されている方は最新情報に十分注意して下さい。


気象情報:http://www.bom.gov.au/nsw/
道路交通情報:https://www.livetraffic.com/desktop.html
鉄道情報:http://www.sydneytrains.info/service_updates/

シドニー市内(2015年4月22日午前)
(シドニー市内 2015年4月22日午前)

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。